イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

12/8(土) [保護者が子どもを支えること]ー1.いじめ被害のある不登校・2.発達障害の不登校(研修会)

12月 8 @ 11:00 AM - 4:00 PM

円(非会員価格)10,000

日時:12/8(土) 11:00~16:00(4時間)
会場:小金井市 学舎ブレイブ

◆保護者が子どもを支えること
1.いじめ被害のある不登校
2.発達障害の不登校

◆講師:小林正幸【1.いじめ被害のある不登校】担当
東京学芸大学教授 NPO法人元気プログラム作成委員会理事長 臨床心理士 学校心理士 認定カウンセラー会会長
◆講師:早川惠子【2.発達障害の不登校】担当
都留文科大学講師 NPO法人元気プログラム作成委員会理事 臨床発達心理士 学校心理士 認定カウンセラー

◆参加費・資料費
【NPO元気プログラム作成委員会会員のみ】
【会員】  2,000円(1時間 500円)
【非会員】 10000円(1時間 2500円)

◆内容
保護者として、不登校の子どもを支えることとは、どういうことなのでしょうか?何をすることなのでしょうか?何をしないことなのでしょうか?
不登校であれば、保護者として共通に望まれる支え方があります。
でも、お子さんの個性、体験、置かれた状況によって、支援が異なることもあります。
今回は、いじめの被害体験が不登校のきっかけになっている場合や、いじめの被害体験が過去にあった場合を午前中に取り上げます。
午後は、発達障害のある場合の不登校を取り上げます。
以上を踏まえて、お子さんを支える際の構えや工夫を共有しましょう。そして、新たな支える際の構えや工夫の秘策を考え出しましょう。そのためのワークショップを行います。
保護者の方、さまざまな立場の支援者の方、どうぞご参加下さい。

❖ iNPO法人元気プログラム作成員会の会員には特別料金が設定されています。参照 http://www.genpuro.com/

申し込み方法
①メールにて申し込みの場合 (お問い合わせ欄よりご予約いただけます)
info@genpuro.com
②faxにて申し込みの場合
元気プログラム作成員会のホームページから研修会申込書をダウンロードしていただき、必要事項を記入の上、042-207-6885までfaxしてください。
★ 元気プログラム作成員会の会員の方は、下記イベント欄より当該イベントページにて、「参加予定」のクリックをしていただくだけで結構です。それ以外の手続きの必要はありません。
保護者が子どもを支えること―1.いじめ被害のある不登校・2.発達障害の不登校

詳細

日付:
12月 8
時間:
11:00 AM - 4:00 PM
参加費:
円(非会員価格)10,000
イベントカテゴリー:
イベント タグ:

会場

ブレイブ
東京都小金井市本町2丁目20−18 184-0004 + Google マップ
電話番号:
042-207-6885

主催者

元気プログラム作成委員会
電話番号:
042-207-6885
メール:
info@genpuro.com
Web サイト:
http://www.genpuro.com/